ショッピングカートを見る

gmailなどのwebメールや、携帯電話のメールアドレスをご利用頂いているお客さま宛へのメールが 当店からお届けできない場合がございます。
また、当店からのメールが迷惑メールとして扱われる場合もございます。 返信メールが届かない際はご確認のうえ、ご連絡頂けますようお願い致します。


search

| ordering info

 特定商取引法に基づく表記

 支払い方法について

 配送方法・送料について

 プライバシーポリシー

 マイアカウント

 

| shop address
 〒650-0023
 神戸市中央区栄町通2-1-2
 日東ビル1F
 phone:078・334・7225
 mail:info@vivova.jp
 open11:00-close19:30
水曜日11:00-16:30

rss atom
top BOOK
アイスクリームが溶けてしまう前に
(家族のハロウィーンのための連作)
小沢健二と日米恐怖学会




| 22 x 16 x 1 cm | 72ページ |

「チュリッカ・チュリー!」
ハロウィーンの日、子どもたちは思い思いの仮装をしてお菓子をもらいに出かけます。
子どもたちにとっては、自分がなんの仮装をしているかを当ててもらうことも、ハロウィーンの大きな楽しみです。
男の子ロックは、家族と一緒に針金ハンガーとストッキングで作った羽根を背負い……。

小沢健二と日米恐怖学会が、手づくりの仮装を楽しむ本場アメリカのハロウィーンをとおして、家族のかけがえのない時間を描いた絵童話。
独特でユニークな文章が光る一冊です。是非親子で楽んでみてください。


「小沢健二と日米恐怖学会」とは
・小沢健二(作文、シナモン)
・ダイスケ・ホンゴリアン(作家、ロックンロール)
・エリザベス・コール(手づくり、人類学)
・白山春久(写真構成、美学)
以上の4人の人間と、不明数の怪物たちで構成される団体。
本書では上記メンバーに加え、恐怖写真家・守本勝英氏の協力の元発刊されている。

PRICE

1,400円(税込1,512円)

数量