CATEGORY

- INTERIOR
- TEXTILE
- KITCHEN
- WARDROBE
- Clothing Accessories
- Jewelry & Accessory
- FOODS
- MUSIC
- BOOK




yumiko iihoshi porcelain - イイホシユミコ





















ショッピングカートを見る

gmailなどのwebメールや、携帯電話のメールアドレスをご利用頂いているお客さま宛へのメールが 当店からお届けできない場合がございます。また、当店からのメールが迷惑メールとして扱われる場合もございます。 返信メールが届かない際はご確認のうえ、ご連絡頂けますようお願い致します。携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@vivova.jp」からのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。


search

| ordering info

 特定商取引法に基づく表記

 支払い方法について

 配送方法・送料について

 プライバシーポリシー

 サイトマップ

 マイアカウント

 

| shop address
 〒650-0023
 神戸市中央区栄町通2-2-14
 日栄ビル南館
 phone:078・334・7225
 mail:info@vivova.jp
 open11:00-close19:30
水曜日11:00-16:30

rss atom

top BOOK

文藝 2020年冬季号





21cm x 14.9cm x 2.2 cm | 472ページ |

前半は『第57回文藝賞発表』。 文藝賞受賞作は史上最多の応募総数2360篇の中から選出された藤原無雨の『水と礫』。優秀作は高校2年生の新胡桃の『星に帰れよ』。この2つの作品全文を読むことができます。選評や受賞者との対談も掲載。

また、2020年秋公開映画『おらおらでひとりいぐも』の原作者であり文藝賞・芥川賞を受賞した若竹千佐子と、この映画の主演・蒼井優との対談や、昨年『改良』で文藝賞を受賞し、今年『破局』で芥川賞を受賞した遠野遙と本書で明かされた父・BUCK-TICKの櫻井淳司との対談も興味深い1冊。

後半は特集『今、日本文学は』
現在の「日本文学」そのものを見据えた特集。世界情勢の変化の波に揉まれた90年代生まれの作家たちが活躍する現在、「小説を書く」ことを選んだ彼らの生の声が紹介されます。また、2010年代後半より日本文学が多く世界に発信されている現在、精力的に海外へ紹介する翻訳者・編集者のアンケートなども。

ほか、創作・大前粟生「おもろい以外いらんねん」(210枚)や、若竹千佐子「かっかどるどるどぅ」新連載開始。文藝での特集で話題を呼び、増版、単行本化もされた『韓国・SF・フェミニズム』も新連載を開始します。

PRICE

1,350円(税込1,485円)

数量