CATEGORY

- INTERIOR
- TEXTILE
- KITCHEN
- WARDROBE
- Clothing Accessories
- Jewelry & Accessory
- FOODS
- Skin Care Products
- MUSIC
- BOOK




yumiko iihoshi porcelain - イイホシユミコ





















ショッピングカートを見る

gmailなどのwebメールや、携帯電話のメールアドレスをご利用頂いているお客さま宛へのメールが 当店からお届けできない場合がございます。また、当店からのメールが迷惑メールとして扱われる場合もございます。 返信メールが届かない際はご確認のうえ、ご連絡頂けますようお願い致します。携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@vivova.jp」からのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。


search

| ordering info

 特定商取引法に基づく表記

 支払い方法について

 配送方法・送料について

 プライバシーポリシー

 サイトマップ

 マイアカウント

 

| shop address
 〒650-0023
 神戸市中央区栄町通2-2-14
 日栄ビル南館
 phone:078・334・7225
 mail:info@vivova.jp
 open11:00-19:30
 水曜日11:00-16:30
 実店舗はこちら
 (Googleマップが開きます)

rss atom

top

top MUSIC

bar buenos aires | Otoño





アルゼンチンの片隅で起こった小さくて衝撃的な言葉にできない音楽のムーブメントからはじまった旅は、今作で早9枚目だそうです。
毎回大ファンのコンピレーションアルバムで、ピアノが中心の今作は、シリーズ1番の洗練と透明度。
秋冬の初めの起き抜けに聞き、のろのろと1日をスタートさせたい。


以下メーカーインフォメーションより

界の繊細な音楽を紹介するbar buenos airesのコンピレーション通算9作目。巡りゆく季節をテーマにした連作の第3章“秋”は、「秋の夜更けのピアノ」がテーマ。

カルロス・アギーレからつながる世界各地の美しく繊細な音楽を紹介するbar buenos airesの世界観を象徴する人気コンピレーションの第9作は、巡りゆく季節をテーマにした連作の第3章「オトーニョ〜秋」。「秋の夜更けのピアノ」をイメージし、南米や南欧のピアニストを中心に、内に秘めた情熱を感じさせるエレガントなピアノ作品を集めました。洗練されたソロ・ピアノを始め、研ぎ澄まされた音色のギターやヴィブラフォンとのデュオ、澄んだ音色に美が宿るピアノ・トリオ、そしてたおやかなホーンとピアノの共演まで全13曲。ピアノ主体のインストゥルメンタル作品を全編に収め、これまで数多くリリースされているピアノ・コンピとは一線を画した、bar buenos airesならではの音の世界が広がります。

ジャケットには今回も日本人抽象画家の宮本廣志氏のペインティングを使用、中ジャケットにはカルロス・アギーレ撮影の写真もあしらい、秋の音のイメージを伝えます。

<選曲/監修:bar buenos aires(吉本 宏/山本 勇樹/河野洋志)>

■トラックリスト
 01. B.E. / Antonio Faraò
 02. Love Is A Losing Game / Stéphane San Juan & Sambacool
 03. Simplicity / Edward Simon
 04. Piano / Rodrigo Bragança – Benjamin Taubkin
 05. Frank Among The Stars / Daniele di Bonaventura
 06. Outubro / Antonio Adolfo
 07. Varazdin’s Landscape / João Barradas
 08. Four Tones Tune / Mauro Grossi & Andrea Dulbecco Duo
 09. Velvet Gloves & Spit / Michael Wollny
 10. Cuando Se Detiene El Tiempo / Lucas Delgado
 11. Grace #7 / Carsten Dahl
 12. Rue De Lourmel / Mas Trio
 13. Prima Donna / Fernando Otero

PRICE

2,600円(税込2,860円)

数量