yumiko iihoshi porcelain - イイホシユミコ



















CATEGORY

- INTERIOR
- TEXTILE
- KITCHEN
- WARDROBE
- Clothing Accessories
- Jewelry & Accessory
- FOODS


ショッピングカートを見る

gmailなどのwebメールや、携帯電話のメールアドレスをご利用頂いているお客さま宛へのメールが 当店からお届けできない場合がございます。また、当店からのメールが迷惑メールとして扱われる場合もございます。 返信メールが届かない際はご確認のうえ、ご連絡頂けますようお願い致します。携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@vivova.jp」からのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。


search

| ordering info

 特定商取引法に基づく表記

 支払い方法について

 配送方法・送料について

 プライバシーポリシー

 サイトマップ

 マイアカウント

 

| shop address
 〒650-0023
 神戸市中央区栄町通2-2-14
 日栄ビル南館
 phone:078・334・7225
 mail:info@vivova.jp
 open11:00-close19:30
水曜日11:00-16:30

rss atom

top BOOK

ウジョとソナ 独立運動家夫婦の子育て日記





著:パク・ゴヌン | 原案:ヤン・ウジョ、チェ・ソナ | 訳:神谷丹路 | 15 cm x 21.2 cm x 2.7 cm | 368 ページ |

もうひとつ、
同じ世界の別の片隅に窓が開いた。
何が同じで何が違うのか。
同じところはまるでおんなじで愛おしく、
違うところはわれわれが想像していたより
はるか遠くにまで広がっていた。
ー片渕須直(アニメーション映画監督)

日本の支配と戦争の只中も、慈しんだ家族の日常。祖国・韓国は日本の植民地下。独立を夢見て亡命した中国は日中戦争に突入。避難生活を余儀なくされた大韓民国臨時政府夫妻の姿を、我が子に希望を託す「子育て」の視点から綴った日記をグラフィックノベル化。赤ん坊の成長を主眼にしながら、日本軍の泥沼戦、先行きの見えない韓国同胞、泰然自若とした中国人の知られざる姿を繊細に描きだす。

「この地で、父親がこの子にしてあげられることは何か。一寸先は闇でしかな い今のこの家庭で、温かさと慈しみの心でひたすらこの子を守ってやること か? それとも父の選択を受け継がせ、運命だから受け入れろということか。 将来この子から、異国を彷徨い暮らした理由を尋ねられたら、独立を成し遂 げるという私たちの悲願を説明できるのだろうか。」

2018年ソウル図書館「今年の 10冊」/ 2019年韓国文化体育観光部優秀文化商品選出 

PRICE

2,600円(税込2,860円)

数量