CATEGORY

- INTERIOR
- TEXTILE
- KITCHEN
- WARDROBE
- Clothing Accessories
- Jewelry & Accessory
- FOODS
- Skin Care Products
- MUSIC
- BOOK




yumiko iihoshi porcelain - イイホシユミコ





















ショッピングカートを見る

gmailなどのwebメールや、携帯電話のメールアドレスをご利用頂いているお客さま宛へのメールが 当店からお届けできない場合がございます。また、当店からのメールが迷惑メールとして扱われる場合もございます。 返信メールが届かない際はご確認のうえ、ご連絡頂けますようお願い致します。携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は、「@vivova.jp」からのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。


search

| ordering info

 特定商取引法に基づく表記

 支払い方法について

 配送方法・送料について

 プライバシーポリシー

 サイトマップ

 マイアカウント

 

| shop address
 〒650-0023
 神戸市中央区栄町通2-2-14
 日栄ビル南館
 phone:078・334・7225
 mail:info@vivova.jp
 open11:00-close19:30
水曜日11:00-16:30

rss atom

top BOOK

建築知識2021年6月号
-最高の建物と街を描く技術-





| 25.7cm x 18.0cm x 1.0cm | 雑誌 130ページ |

出版社エクスナレッジ HPより

大好評の背景画企画が、パワーアップして帰ってきた!
豪華クリエイター陣と建築の専門家が贈る、建物や街並みを魅力的に描く最新テクニック特集!

空間や世界観を表現するために欠かせない、「建物」や「街並み」。
「描きたくてもうまくいかない!」と歯がゆい思いをしている人は多いのではないでしょうか。

本特集では、漫画家、イラストレーター、アニメーターなど、各ジャンルの人気クリエイターが行っている、"建物を魅力的に描く最新技法"を徹底解剖します。
「線画まではよかったのに、着彩すると格好がつかない!」
「基本的なパースはとれているけど、雰囲気のある街並みにならない…」
そんな時に役立つ、背景画ならではのパースや色彩・ライティングの実践的なコツを大公開!

さらに、建物のつくりや寸法を理解していれば、リアリティが増し、創作の幅もぐっと広がるはず。
「屋根や階段、建物の細部がよく分からなくて、嘘っぽくなってしまう…」
「不自然な建物や街を描いてしまわないよう、実際のルールを知りたい」
こんな専門的な疑問やお悩みも解消できるよう、階段、開口部、屋根など各部分の描き方、つくりや寸法、 実際の街並みを形づける法規制の資料集成などを豊富に掲載。

現代の建物・街並みはもちろんのこと、町家や神社といった時代もの、学園ものからファンタジーものまで、あらゆるシチュエーションの「建物」の基礎知識が満載です!

この特集を読めば、作品の世界観を盛り立てる背景画も、設計した空間の魅力を伝えるためのイメージパースも、一気に魅力的になり、説得力を増すこと間違いなし。 パースや背景画をさらに上達させるヒントが詰まった、必読の1冊です!

★幅広いジャンルから人気クリエイターが参加!★ 参加執筆陣(50音順)
大童澄瞳(漫画『映像研には手を出すな!』)
K, Kanehira(「歌舞伎町シャーロック」美術設定など)
高橋慧(建築イラストレーション)
殿ヶ谷美由記(漫画『だんだらごはん』など)
藤ちょこ(イラストレーター・画集『彩幻境』など)
古谷デザイン建築設計事務所(建築設計)
ぽち(イラストレーター・画集『廃坑の街』など)
アシスタント背景美塾(MAEDAX)(書籍『MAEDAXの背景萌え!』など)
丸紅茜(イラストレーター)
宮下潤也(書籍『看板建築図鑑』など)
連ヨウスケ(漫画「見えない都市」など)
よー清水(コンセプトアーティスト・「甲鉄城のカバネリ」など)
吉田誠治(背景グラフィッカー・書籍『ものがたりの家』など)

1章 構図
第一印象で惹き付けるには
パースの基本を理解する
パースの種類を押さえよう
複数モチーフを斜めに配置する
VPをずらして自然に見せる
モチーフを際立たせる強化遠近法
構図と画角の使い分け方
効果的な構図・画角を設定する
直線と曲線を使った空間表現と構図
今にも動き出しそうな映像的表現
世界観を1枚の紙で伝える
見せ場を随所につくる
建物のある背景にキャラクターを配置
キャラクターを際立たせる

2章 色彩
色彩の基礎知識を身につける
色彩遠近法で統一感とメリハリを!
2つの空気遠近法をマスターする
ウェット・イン・ウェットで繊細さを演出
ライティングをモノクロ変換で確認
陰影を効果的に用いてドラマチックに
温かみのある懐かしい住宅の明かり
にぎやかな店舗の明かりを表現する
材料のエイジングを描く
質感を描き分ける
線画のみで世界観を構築
シルエットでとらえて描く

3章 建物と街
建築基準法を意識して街を描く
イマドキな木造住宅を描く
おしゃれなRC造マンションを描く
街並みを描くためのキホン
街並みだけで映える画面をつくる
屋根のパースをとる
屋根の表現にバリエーションをつける
開口部の描き方
階段の描き方
空間表現はスケール感に注意!
街並みにモブを描き込む
建物の使い方を添景で表現する
建物の魅力を高める植栽の描き方
江戸時代の街並みを描く
レトロな建物を描く
雰囲気のある神社を描く
レトロ団地は狭さと生活感で表現
学校の普通教室を描く
学校の特別教室を描く
設備を描いてリアリティを出す
ファンタジーの建物を創作する
宿場町のつくり
港町のつくり
城郭と城下町のつくり
ニュータウンのつくり

PRICE

1,564円(税込1,720円)

数量